さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところずっとお天気もよく、気分も良く地域のお客様のお宅へニュースレターをポスティングさせていただいております。

ポスティングをしていると、いろいろ楽しい事や新たな発見、考えさせられる事など、いろいろありますね。
そういえば、今日、私共の健康建物の近くの、最近できたばかりの橋を渡っていた時のこと。
向こうからお母さんが幼稚園か小学校低学年くらいの小さな男の子の手をひいて歩いてきました。橋にさしかかったあたりで、男の子がお母さんに「これ何て読むの?」と聞いています。
そこには「竣工平成17年○月」と彫られたものがあります。
お母さんはゆっくりと
『しゅこう、へいせいじゅうななねん・・』と教えていました。

私たちの業種では『竣工』という言葉は日常よく使います。当たり前に使って、当たり前に誰でも知っている言葉と思っていましたが、そうでもないのですよね。
自分たちは当たり前と思っていても、他人にはそうではない、ということは、普段気付いていなくても多々あります。
言葉遣いだけでなく、育った土地柄からくる習慣・風習などもありますし、年代によって「常識」「非常識」の境界が違っていたりもしますよね。

なーんてことを思い巡らしながら、自分の仕事に置き換えると、普段お客様に提出する資料ひとつから言葉遣い、対応など、もっと丁寧に気を遣っていかなければならないな、と改めて感じさせられた出来事でした。

スポンサーサイト
今日のアンディ

この天真爛漫な寝姿。天下無敵。たまりません。

テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

ポスティング専用シューズ


ちょっと遅くなりましたが、本日から地域の皆様へ11月のニュースレターのポスティング開始です。
今まで履いていたシューズはもうへたってしまったので、新たに底が厚めで、膝に負担がかかりにくそうなシューズを通販で購入。
これを履いて、がんばって皆様のお宅へお届けいたします。
今週はずっと天気もいいようで何よりです♪
本日は朝から車で専務と都内の現場巡り。
高田馬場の現場でお昼になったので、そのまま近辺で食事することになりました。
専務は一度行ったことがあるという、メイン通りから一本奥に入った通りにある『つけ麺屋やすべえ』に入りました。
カウンターのみのお店で、最初に食券を買うタイプ。
この店の看板にもなっているつけ麺は、並・中・大盛り共同価格680円。ちらっと店内を見回すと、なんかものすごい量の皿に盛られた麺を食べている男性の姿が見えたので、欲張らず「並」のチケットを購入しました。

んまいっ!

魚系の香りが強く漂う、甘さと酸味が絶妙のスープ、若干こってり目だけど、太麺(極太麺、と言ってもいいくらい太め)にうまく絡んで、刻まれたチャーシューと一緒に食べるとほんと美味しかったです。
あちこちから「スープ下さい」という声が聞こえてきます。
たぶん麺を食べ終わった後にでも、タレに入れて飲むんでしょうね。
ほんと飲み干したくなるくらい美味しかったのですが、「並」でもかなりのボリュームで、残念ながらスープを追加する余裕がありませんでした^^;
680円でこのボリューム・美味しさ。ポイント高いです。

家に帰ってからネットで調べてみたら、池袋・渋谷にもあるみたいですね。
おいしかったので、番外編として本ブログの「さいたま市美味しい店」カテゴリーに追加することに致しました。

高田馬場のラーメン屋

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日は旦那方のいとこの結婚式でした。まだ1、2回しかお会いした事のない私もご招待に与り、朝から美容院で髪の毛をビシバシに固め参列いたしました。
実はとても悩んだんですよ、髪の毛のセットのこと。
遠い親戚の嫁として、どうするのが適当か。
友人としてお招きいただいたのなら、迷う事無く美容院でセットしてもらうと思います。でも親族の立場で、いかにも「ワタシ気合入れました」みたいな感じになるのはどんなもんか?とか・・。でも会場がお台場のグランパシフィックメリディアン。格で考えると、あまりラフでも変。でもうねって、はねて、元気いっぱいなワタシの毛髪、自分でセットする自信は全く無い。
悩みに悩んだ末、美容師さんに「控えめに、ボリュームも押さえたアップで」とくどい程お願いし、セットしていただきました。

ま、そんな髪の毛のことはさておき。

結婚式はいいもんです。
花嫁さんはホントに幸せそうで、見てるこちらも嬉しくなります。
新郎側の友人たちは、新郎のご両親と交流が以前からよくあったようで、教会の前の方の席でかしこまっているご両親の席の近くに顔を出し、ニコッと笑顔で会釈している姿が印象的でした、いいご家庭だったんだろうな、ってことが感じ取れて。
素敵な新郎新婦、末永い幸せを心からお祈りいたします。

ホテルメリディアン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。