さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく人のそばに居るのが大好きなアンディ。
仕事中は、空いた椅子を横に置き、その上にアンディを座らせたりします。

で、パソコンに向かってしばらく経つと、キーボードを打っている私の腕を鼻でツンツンつっつきます。「ぼくと遊んでー」「こっち見てよー」と訴えてるのです。
それでも気にせずキーボードたたいていると、横で「フッ」と、鼻息にも似た声がします。
横を見るとアンディがこうなっています。


さいたま市 リフォーム会社 健康建物


この「ほら、ボク、すごいでしょ、ほら、見て見て!」と訴えてる姿が見たくて、アンディが鼻でつっつくのを毎回無視している私。
ごめんねアンディ(^^)
スポンサーサイト

テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

今私の住んでいるマンションの1階の部屋が、リフォーム真っ最中です。
玄関には、以前貼られていたビニールクロスが剥がされてガラ袋にたっぷり詰め込まれていました。
窓から覗くと、大きなビニールクロスを巻きつけたロールが置いてありました。これから貼り付けていくのでしょうね。
そこに入居した方は真っ白なクロスを触り「わ~、新しい部屋の匂いがする~」と喜ぶのでしょうか。
なんか複雑な気分です。


内装リフォームにおいて、当社がこだわっているもののひとつに「素材」があります。
現在日本で広く使われているのは、合板のフローリングや塩化ビニルクロスや、農薬まみれの畳。
ほとんどの方は、当然のようにそういう環境の中で暮らしています。いや、住まざるを得ない、というか、特に賃貸住宅の場合は選択肢がないのです。
その結果(と、結論付けて良いかわかりませんが)、数十年前には無かったはずの”シックハウス症候群”が、現在社会問題として大きく取り上げられています。
シックハウスについてはまだ多くの事が解明されていないのが現状。しかし住宅に使われる建材が原因で、健康に影響を及ぼしているという事は、今までの研究報告から言っても間違いないと思われます。
「全てをアレルギーフリー仕様で」というのは現実なかなか難しい事ですが、予算や状況の許す限り、信頼性のある質の良い自然素材を積極的に使用し、悪いものはなるべく使わない、という考えでリフォームに取り組んでおります。
同じような考えの建設会社さんやリフォーム会社さんは多くいらっしゃいます。しかしながら従来の有害物質がバリバリ揮発するような建材を使っている業者さんもこれまたたくさんいらっしゃいます。賃貸住宅はほぼ、後者ですよね。
今、スローライフやLOHASがちょっとしたブームになっていますが、実際に住まいの安全性を考えている人って、どのくらいいらっしゃるのでしょうか?


一階の部屋、どんなご家族が入居されるのかな・・・?
自然素材を使って・・と色々勉強したり提案したりしている実に熱い毎日ですが、ひゅるるるる~~っと現実に引き戻された気がしました。
水曜くらいまでは天気悪い・・と、週始めの天気予報で言ってましたが、見事に今日は晴れましたね。風はちょっと強いようですが、暖かくて気持ちいいお天気です。
お客様のお宅へ伺って工事の見積もりさせていただくのも、道すがらちらほら咲く桜を愛でながら・・と、とても楽しいものです。
そういえば今日はこの後も、ホームページを見てお問い合わせ下さった与野のお客様のお宅へ専務がお伺いすることになっています。
昨日見た玉蔵院のしだれ桜は満開でしたが、与野公園の桜も、そろそろ見ごろでしょうか。

ところで、ここ数日、私は当社健康建物のホームページのリニューアル作業にかかりきりになっております。
さいたま市 住宅リフォーム 健康建物 1ありがたいことに、当ホームページに来てくださるお客様が多くなり、それに伴いホームページを通して工事のご依頼をいただくことも増えてきました。
一般のご家庭にもパソコンが普及し、通信手段もピーーーキュロキュロキュロで課金制の遅い回線でなく、料金定額のブロードバンドが主流になってきている今。ゆっくりと色々な会社のホームページを比較検討した後に、気に入って納得できた会社に依頼する、というスタイルに定着してきているのでしょうね。
ですから当社としましても、ゆっくりじっくり見ていただくに足りる、当社の工事内容やサービスがよくわかるような、そしてよりお客様が知りたい内容が盛り沢山の、かつわかりやすいサイトにしていきたいと考えています。
リニューアルと言っても、デザイン自体は変更しないので、まあ「小規模リニューアル」といったところでしょうか^^;

がんばりまーす(^^)/
昨日も暖かい一日でした。このぶんだと桜の満開も近いですね。

ところで、うちのオットは競馬に狂っているわけではありませんが、年に数回ある大きなレースはテレビで見たりしています。
昨日は高松宮記念があったそうですが、読書していて見逃してしまったオットに
「くにちゃん、競馬、どうだった?ネットでニュース見てくれる?」
と聞かれ、パソコンに向かいました。

一着にはオレハマッテルゼ、2着にはラインクラフト。

え・・?

なんて読むの?


「俺は待ってるぜ」なの?
「俺ハマってるぜ」なの?
朝、食事をしながら新聞の折込チラシを見ていると、某大手スーパーのチラシに、ちょうど私の欲しかった、ル・クルーゼのココット・ロンドの22cm、チェリーレッドが40%OFFと出ていました。

ビンゴーーー!!
やすい!!ほしい!!!

ただル・クルーゼの製品って、お鍋なんかはル・クルーゼ・ジャポンとかいう正規代理店経由のものと直輸入もの(という表現でいいのかな?)があって、正規のものだと日本向けにサビ止めコーティングがしてあるそうで、そのことを示すタグがついています。この安さだと、直輸入かな・・?
まあ、直輸入品には日本では販売されていないレアな色やサイズも色々あるようだし、それもまたいいのですが、私の場合は普段用でテキトーに使うだろうから(笑)、適度に強い方がいい。サビ止めは必須。

というわけで、早速その店に電話で確認してみると、今回の商品は正規の代理店を通して買ったものではない・・よって正規代理店による「正規品を示すタグ」はついて無い、とのこと。
ただ、商品自体は正規品で、日本向けにサビ止めコーティングはしてあるとのこと。
「それはどこを見ればわかるんですか?」
と聞くと
「え・・・それは・・私どもを信じていただければ・・」


その返事に、思わずふき出しそうになりました。
最近の大手スーパーの「生産地表示は絶対!商品経路は明確に!」みたいな流れと違って、何とも人情味のある答えなんですもん(^^)


でも、とても丁寧で、かつ必死な口調に、なんかちょっと「余計な質問しちゃったのかな」と、罪悪感みたいなものを感じてしまい。
忙しいのに、ゴメンナサイ。
丁寧に対応してくださってありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。