FC2ブログ
さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
「朝の果物は金、昼の果物は銀、夕の果物は銅」とよく言われますよね。
果物にはビタミン類も豊富ですが糖分がとてもたくさん含まれています。朝や昼など、体が活動的なときに糖分を摂取するよ、エネルギーとしてすぐ使われますが、夜寝る前だとカラダが活動していない分代謝しきれず脂肪として蓄積されてしまう・・だから果物を摂るときには夜に摂るよりも、朝や昼に多く摂るようにすると太りにくく効果的ですよ、ということですね。

埼玉県 さいたま市 外壁塗装 リフォーム 塗替え 住まいのリフォーム 家の塗装 住宅リフォーム我が家でも、朝は必ずフルーツが必須です。
朝の果物が金・・・とかいう事より、朝は食欲があまり無いけど果物なら食べられるとにかく果物好きなオットに、何か栄養になるものを食べてもらわなくちゃということで、写真のような何種類かのフルーツに自家製カスピ海ヨーグルトをかけたものが必ず朝の食卓にのぼります。
この日はバナナ、キウイ、苺、ブルーベリー。季節外れの苺とブルーベリーは冷凍のもの。ネット通販で静岡県産のあきひめを冷凍したものを見つけ、試しに買ったところヒット。もっとたくさん買っておけばよかった・・。
もちろん朝食はこれだけではなく、このフルーツヨーグルトに、トーストやサンドイッチ、ピザトースト、チーズ&しらすトーストなどに、100&フルーツジュース等がプラスされるのがうちの朝食。
いくら朝の果物は金とは言え、ちょっと食べすぎかしら・・?
ちなみに、夜もしっかり果物を食べます。
秋は柿にラフランス、冬から春にかけては苺、すりおろし林檎、春から夏にかけてはメロン、この時期は真っ赤に熟したプラムに桃。
三度の飯より果物が好き、と豪語するオットでありました。

    メタボを気にしてビリーに入隊しようか考える前に、少し夜の果物を減らした方がいいかもよ・・。

ここ数日ワイドショーを賑わせている、漫画家の楳図かずおさんの新築中の自宅を巡り、近隣住民2人が『周囲の景観を無視した奇っ怪な建造物だ』と、楳図さんと施工業者を相手に、建築差し止めを求めて東京地裁に仮処分申請しているというニュース。
一番問題になっているのが、外壁を赤と白のシマシマストライプに塗装するという、色の問題のようですね。
人の色に対する好みやコダワリはなかなか難しいものです。
当社がお客様宅の外壁を塗装させていただく場合も、どの色に、もしくはどの色の組み合わせにするかがなかなか決まらない事があります。当社では「現状の色から変えたい」というお客様に対しては、現状写真を元にカラーシミュレーションを行い、塗装後のイメージがわかりやすいようにご提案などしておりますが、それでもご夫婦で好みが真っ二つに分かれたりとなかなか決まらない事はよくあります。
今まで数多くのお宅を塗装させていただいた経験上「この色味は評判が良い」とか「彩度はこれくらいにした方が塗りあがった後落ち着く」とかアドバイスはさせていただきますが、結局最後は施主様の好みが決定基準になります。

で、今回の楳図邸ですが、もしうちの近所に赤白シマシマの家が建ったとしたら・・。個人的には近所に有名人の住まいがあるということが嬉しいかも。また今の家の場所は説明しづらい場所にありますので、変わった家があったら目印になっていいかな、程度にしか思わないような気がしますが、これは今私は賃貸マンション住まいだからそう感じるだけのかも知れませんね。
朝起きたら陽射しもけっこう強く、夏らしい感じになってきました。いい感じですね。このまま梅雨明けでしょうか。
カーテンや窓を全開にしてバタバタと片付けなどしていると、ふと、窓に何か気配が・・。
目をやると、なんと網戸にアブラゼミ。
埼玉県 さいたま市 外壁塗装 リフォーム 塗替え 住まいのリフォーム 家の塗装 住宅リフォーム少し沈黙状態が続いたのでメスかな?なんて思っていると突然「ジ~~~~~!!」とあのすごい鳴き声が始まりました。

むくは驚いたのか声も出ないようでじっとセミの方を見ていましたが、このすごい声の生き物は自分に危害を加えないというのがわかったのか、はたまた飽きたのか、ごろーんとうたた寝開始。

この耳をつんざくような鳴き声の中で眠れるむく、アンタはすごいよ^^;

都会育ちの人の中にはセミが苦手な方も多いようですが、小さい頃から夏になるとタモを持って土手を走り回ってセミ取りしたりしていた私にとっては、こんなうるさい鳴き声がある意味”癒し”かも。この騒音とも言える鳴き声が、妙に心地いいんです・・・。

変かしら?