さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夕刊に、『口先営業の悪質常套句』という記事が載っていました。

なんでも、『60代、70代を狙った訪問販売などの被害や苦情が増える一方。昨年全国の消費者センターに寄せられた相談件数は、70歳以上のものだけで13万件に達した』とのこと。ご高齢の方の不安に付け込み、あおり利用して、言葉巧みに財産を奪い去るけしからん輩が相変わらず・・というより増加している現実、本当に腹だたしい限りです。
記事によると、多いトラブルは

①保険関係のトラブル
  子供たちに迷惑をかけたくない、という親心を突いて、契約内容を十分に説明せず、
  高齢者に適合しない保険を売る。その結果、保険金が下りない・・
  常套句:『お孫さんの名前を借りるだけでもいいんです』
       『自分の葬式代くらいは残せますよ』


②健康食品関係のトラブル
  がんが消える、ひざの痛みが消えた、などと言葉巧みに勧誘。
  常套句:『血液がサラサラになるんです』
       『2丁目の××さんは3箱も買いましたよ』


③海外宝くじ関係のトラブル
  まるでクジに当選したも同然のような持ち上げ方で購入を勧める商法。
  常套句:『あなたが当選しました』
       『今回当選確率がアップしました』


④リフォームなどの住宅関連のトラブル
  無料です、サービスです、などと言いつつ、普段住人が見えない場所に入り込む・・。
  その結果「これはちょっと問題ですねえ」などと振られたら、悪質商法と思って間違いない。
  常套句:『無料ですから』
       『サービスで見てあげます』



そういえば、先日当社に問い合わせされたお客様も、突然やってきた塗装会社の営業の人に「上から見ると屋根が傷んでいるのがわかった」と言われ、工事契約をすすめられたとのこと。(詳しくは川本の「七転び八起き腕まくり日記」10月分をご覧ください。)  
他にも「突然やってきた人から色々説明され、契約してしまったけど、よく考えたら不安だ・・」ということで当社に相談の連絡をいただき調べた結果、不当な契約をされていたことが判明した、というのが、今年に入ってからすでに2件。
悪質営業、悪徳業者は関するトラブルは、他人事ではなく、本当に近いところで起こっている、いつ自分のところにもやってくるかわからない身近な問題だということを、ぜひ知っていただきたいと思います。
そして、ご両親と同居されている方はこういう対策について普段から話し合われたり、また離れて住んでいる家族がいらっしゃる場合にはちょくちょく連絡をとって様子を聞いたりするなど、していただければな、と思います。

うちも早速、今晩にでも田舎の両親に電話しとこっと・・。
スポンサーサイト
2007年も残すところ2ヶ月半。
年内に・・または建物にとっても過酷な冬が来るまでにおうちのメンテナンスや外壁の塗装を済ませたい、という気持ちなる季節なのでしょうか、例年この時期は外壁塗装のお問合せをたくさんいただきます。数多くある施工会社のホームページの中から当社のサイトにお立ち寄りいただいたお客様、そして塗装のご依頼いただいたお客様、誠にありがとうございます。
順次施工させていただいておりますが、着工までにしばらくお待ちいただくこととなり本当に申し訳ございません。でもその分、丁寧に施工させていただき、お客様のご満足のいく仕上がりになるよう、しっかり努力いたします!

埼玉県 さいたま市 外壁塗装 住宅塗装 塗替え 塗装工事 1ところで、おうちの塗替えをするとなると、単に元の状態のようにキレイになるだけでなく、今までと違った色調にしてがらっとイメージチェンジさせたい、というご希望をお持ちの方、多いのではないでしょうか。色決めは楽しいと同時に、ご夫婦やご家族内で希望の色が違っていたり、ツートンにする場合などどの組み合わせにするか、すごく悩ましい作業でもあります。実際、何百とあるカラーチップを見て、どの色にするかを決めるのはとても大変だと思います。
その悩ましい色決めを、少しでも楽しく、仕上がりのイメージをわかりやすくお手伝いするのが、パソコンによるカラーシミュレーション
ここずっと、私のマシンはフル稼働で、ご依頼いただいたお宅の写真も元にカラーシミュレーションをしております。まわりの住宅とのマッチングなどを考えながら、このお宅にはどういう色が合うかな?この形だったら一色で仕上げた方がいいかな?などと考えながら色を組み合わせていく事は、私にとっても悩ましくもあり、ワクワクする作業でもあります。
もし自分のおうちがどんな風に変わるか、ご興味があるようでしたら、シミュレーションだけでもさせていただきますのでぜひお問合せくださいね。

一昨日くらいからでしょうか、外に出ると芳しい香りが・・。
この香りは・・・そう、金木犀!
普段は気付かないけれど、きっとあちこちのお宅の庭先に金木犀が植えてあるのでしょうね。気温も下がり、出歩くのが楽しいシーズンになりました。

ところで、健康建物ホームページの方に、外壁塗装の施工実績を追加いたしました。
今回追加したのは、さいたま市のS様邸(外壁塗替え、ウッド調デッキ設置)と、同じくさいたま市のアパートGM様(鉄部塗装、階段床シート貼り)の2件です。

あといくつか、補修工事などを載せるつもりでしたが、今日は断念・・。追って更新致します。
朝起きて窓を開け放つと、風が冷たいけど日差しもあってなんかいい天気。早速バタバタとお洗濯。
さいたま市 リフォーム 外壁塗装 塗り替え ミニチュアダックス アウロ ワックス auro 2さらにオットがむく(ミニチュアダックス♂1歳半)を連れて仕事に行ってくれたもんで、こりゃ何か一仕事しなくっちゃ!という気分がむくむくと湧き上がり、ぱっと温湿計に目をやると「気温25度、湿度37%」。
乾燥してますねー、かなり。
となると、今日はワックスがけしかないでしょ、しばらくかけてなかったし。それに、何といっても邪魔するかわいくじゃれつくむくも居ないし。

まずフローリングの上にあるモノの移動。ベランダ側のテラコッタが敷いてある部分に、移動できるものは避難させ、雑巾がけ。
うちが使っているアウロのフロアー用ワックスは、事前に雑巾がけや汚れ落としをしなくても、一度のワックスがけと同時に汚れも落とせますよ、という優れモノ。でも我が家はワンコが居て、普通のお宅よりも何かと汚れが付着しているので、ワックスがけの前に薄く作った『洗剤革命』を含ませた雑巾で拭くことにしています。
ゴシゴシ拭いていると、床のあちこちに細かいキズが付いているのがわかりますが、不思議と無垢材のキズって「味わい」という感じで、見た目に汚らしくないんですよね。以前合板フローリングの家に住んでいた時は、削れたり凹んだりしたら妙に目立ってしまい、補修材を探したりしたものですが・・。ざっと汚れを落とした後に、いよいよワックスがけ本番。1リットルほどの水にキャップ3杯程度のワックスを混ぜ、それで雑巾を洗い、普通にフローリングを拭いていきます。
有機溶剤などを含まず、すべて自然の原材料を使用した人に環境にやさしいこのアウロのワックスは、原料のオレンジオイルのせいか、香りも柑橘系。乾きも早く、最初に塗った部分は、部屋全体を拭き終わる頃にはもう乾いているような感じで、それも助かります。
さいたま市 リフォーム 外壁塗装 塗り替え ミニチュアダックス アウロ ワックス auro 1一般に使われているワックスのように、床をテカテカツルツルにコーティングしたい方には期待外れになると思いますが、無垢材ならではの足触り、スルスルの気持ち良い木の質感を長持ちさせるこのワックスは、無垢フローリングのお宅にはとてもお勧めです。

←塗った直後。

かなりツヤっぽく見えますが、乾いた後はツルっという感じは無く、木そのもののスベスベさらさらとした質感。ホント気持ちいいですよ♪

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

秋を通り越して冬?と思うような肌寒い朝を迎えました。4、5日くらい前までは、車に乗ったら冷房を入れていたのが昨日は暖房を入れたくなるくらいの急激な冷え込み。風邪をひいてしまった職人さんも何人かいるそうです。どうぞ皆様体調には十分お気を付けください。

ところで、ミニチュアダックスのむく、うちに来てもう1年半経ちました。飼い始めた当初は「爪切りもやってあげよう」と、意気込んでワンコ用爪切りも用意したのですが、暴れるむくを抑えての爪切りはホント至難の業。数回チャレンジしたものの、一度流血事件を起こして以来怖くて自分では切れなくなり、ペット美容室で爪切りだけお願いすることにしました。

さいたま市 リフォーム 外壁塗装 住宅塗装 塗り替え 塗装 ミニチュアダックス 1最初の頃は爪切りをしているむくのそばに居て切っているところを見ていたのですが、どうしてもむくはトリマーさんの手から逃れようと私に助けを求めてもがき、うまく爪切りができないということで、今はむくから見えない場所に隠れて待つことにしています。私の姿が見えないと、むくは諦めがつくのか、とても大人しくトリマーさんに爪を切ってもらうようです。
でもたまに、ちょろっと覗くと、私が居ると思われる方をじっと泣きそうな顔して見ているむくと目が合います。むくの為にトリマーさんに爪切りしてもらっているとは言え、その悲しそうな目をを見ると、心臓が鷲掴みされるようにキュンとせつなくなります・・。
助けてあげたいけど、ダメなのよ・・。ちょっとの間我慢してね、むく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。