さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の始め頃から本格的に収穫できるようになったベランダのミニトマト(その頃の記事はこちら)、お盆くらいからだんだん収穫量が落ち始め、そろそろ葉っぱも枯れてきておしまいになってきました。

最初は全くトマトを食べられなかったムスコですが、いつの頃だったか、ちょこっとかじるようになり、そしてそのうち催促するようにまでなりました。
すごいすごい!
おかわりを催促されるたびにベランダに行き、暗い中、熟してそうな実を探しぷちっと収穫。
育ててよかったな~と顔がにんまり、でした。

ベランダ ガーデニング ミニトマト 収穫
この写真は最盛期の頃。
毎日食べても食べても無くなることなく、熟れ続けるミニトマト。
小さめの鉢に植えたのですぐカラカラになってしまい、朝晩の水遣りは大変でしたが、その甲斐はありました。
シィ~ユーネクスト・イヤ~♪

スポンサーサイト
実は先日、5回目の結婚記念日。
2年半ぶりの居酒屋さんで、みなさんにお祝いしていただきました。
たらふく飲んで、食べて飲んで、飲んで飲んで、気持ちよくなったところへとーっても素敵な花束。感動!


家に帰って記念にパシャ。

さいたま市 花束 結婚記念日

・・・・・・・・・


むくがフレームイン


気を取り直して。
さいたま市 花束 結婚記念日


花瓶に生けた後ももう一枚。

さいたま市 花束 結婚記念日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


またもやむくがフレームイン


ワンコがいる中での撮影はとっても大変なのでした。
(シャッターチャンスも多いんですけどね)




お花、ブログを書いている後ろですっごくいい香りをふりまいています。
Iちゃん、Mちゃん、どうもありがとう!

ちなみに行ったお店は、武蔵浦和にある「鮮魚浜焼 田子商店」。
海の家みたいな雰囲気のお店で、七輪で新鮮な貝やらお魚やらを焼いて食べましたが、とっても美味しかったです~♪

(たぶんワンコ連れはダメだと思います・・・・。むくは家でお留守番でした。)
今日は義実家にて夕食をいただくことに。
夕食作りのお手伝いで、私はせっせとしし唐の種を取りました。
そのしし唐は砂肝と一緒に炒められ、美味しくいただきました。


そして。
夕食を食べ終わり、ふと目頭に違和感を感じ、何の気なしに手で目頭を抑えた時・・というか、目に指が触れた瞬間、ビリビリと音がしたように感じるくらいの激痛が!そしてあふれる涙・・・。


そういえば、夕食時に「しし唐の中に辛いのがある!」と誰か言ってたっけ。
種を取った後に何回かざっと手を洗ってはいるものの、かなりの数のしし唐の処理をしたから、辛いしし唐の成分が爪の間かどっかに入り込んでしまってたのね~。しし唐恐るべし~!
と、涙ながらに思ったのでした。



そして帰宅後。
お風呂に入る前、いつものようにざっと液体ソープで手を洗いコンタクトを外した瞬間、目が焼けるような熱さとビリビリ刺激。しばらく目が開けられませんでした。


まだ残っていたか、しし唐。
恐るべし、しし唐。あなどれない。
使い始めたばかりのウィークリーのコンタクトレンズですが、即ゴミ箱行き。
あふれる涙は新しいコンタクトを捨てる悲しさからではなく、このとてつもない刺激を洗い流そうとする体の反応でした。


以上、しし唐には気をつけようの話でした。おしまい。


参考までに。しし唐とは甘味種の唐辛子の代表品種で、先端が獅子の口に似ていることからしし唐辛子(略して、しし唐)と名付けられたそう。

獅子の口?

え?どこが?
似てるかなあ?
8/13(木)~16(日)までお休みとさせていただきます。

お急ぎの場合は各担当者の携帯電話にご連絡ください。
工事のお見積もり・調査のご依頼・問合せにつきましては、勝手ながら8月17日(月)以降に対応させていただく場合がございますので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
うちの1歳のムスコは、赤ちゃんを見ると「アーーンアーーン」と泣き声の真似をします。
おそらく「じゃあじゃあびりびり」という絵本に赤ちゃんが泣いてる絵が書かれてあり、いつも「赤ちゃん、あーーんあーんあーん」と読み聞かせていたからかな~と思います。
街中でもスーパーでも公園でも。まだ生まれたばかりのような小さな赤ちゃんはもちろん、ムスコと同じくらいの子を見ても、中には絶対にムスコより大きいと思われる子を見ても、「アーーンアーーンアーン」と真似し始めるので、ちょっと「おいおい^^;」と内心ヒヤヒヤすることもあります。
ムスコは自分のことを大人と思っているのかしら。そう思うとなんか頼もしいような気分にもなります。

ところで先日スーパーに行った時のこと。
レジにいた店員さんはおなかの大きい妊婦さんでした。
毎回レジに行くと閉塞感からか、それともさっきまで自分のそばにあった買い物カゴをレジに置かれて取られたような気分になるのか、いつも不機嫌になるムスコ。
なのにこの日はとてもご機嫌で、そしてあの「アーーンアーーンアーーン」を始めたのです。
まわりに小さいお子さんでもいるのかな?と思って見渡しましたが見える範囲には誰もいない。
レジが終わるまで、ムスコはうなずきながら「アーーーンアーーン」とやっていました。


後で考えると・・。

もしかして・・。

レジの店員さんのおなかの赤ちゃんとおしゃべりしてたんじゃないかしら?



たまにお腹の赤ちゃんの性別を言い当てる子の話とか、まだ妊娠に気付いていないのに子どもに「赤ちゃんいるよ」と指摘されてびっくりしたというママの話とか聞くことがあります。
何も無い壁を見て話をしたり・・ってのはよく聞きますよね。(うちはあまりなかったようだけど)

もしかしてもしかして。
小さい子には、私たち大人にはわからない別の世界がほんとに見えているのかしら。

なんか神秘的な気持ちになった一日でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。