さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月1日にスタートした民間監視員による駐車違反取り締まり強化。
さまざまな問題を抱えつつも、開始されてはや1週間。
車で走っていると、確かに迷惑駐車の車両のおかげでヒヤッとさせられることもありますし、これら駐車車両のおかげで渋滞になっている場所も多い。内心「ちゃんと取り締まってよ~」と心でつぶやくことも多かったものです。

ただ・・。

90歳の祖母を介護している、70歳近い母が「住みにくくなったね・・・」とぼそっとつぶやいた一言。
週に1回、車を運転して病院に行き、そばの薬局で祖母の流動食を購入する母。ダンボール箱に3箱ほどですが、高齢の母にとって、それも、腰や足を悪くして病院に通っている母にとっては薬局から少し離れた駐車場まで重たい流動食の入っている箱を運び込むのは大変な作業です。
今までは薬局のすぐ横に車を横付けにしていたのが「6月からは駐車しちゃいけないから」と、病院の駐車場まで無理してがんばって運んでいた様子。
最近夜になると「腰が痛い」と横になっていたのは、そのせいだったのか、と、こちらまでやるせない思いになりました。

母のような年代の方は、「ここに駐車してはだめ」と言われたらその通りにしてしまします。ちょっとずる賢い若い私たちなら、7分以内で積み込んじゃおう、と、がんばることもできますが・・。

私達リフォーム会社にとっては、工事車両を停める必要がある関係で今回の違反車両の取り締まりは非常に身近な問題でしたが、もっと身近なところでこの駐車問題を考えさせられた出来事でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/118-4b5701d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。