さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■バイパスを走行中、2台の白バイが私の前にきた。
別に違反も何もしていないので気にする必要もないのですが、なぜか落ち着かない。念の為シートベルトを点検したり(笑)
埼大通りを曲がっても、白バイさんはまだ私の前。
車間距離はどれくらいとればいいんだっけ?
バイクとの車間距離って、規則あったっけ?
急に不安になって、ちょっと大目に車間距離を開けて走りました。
 エヘ。

■子供の頃大好きだった『まんが日本昔話』が、最近また水曜に放送されています。映像も、市原悦子と常田富士男の懐かしい語りもそのまま。食事の支度をしながら、ついつい見入ってしまっています。
そのまんが日本昔話、今週は夏休みスペシャルということで『ごんぎつね』が1時間枠であるとのこと。週間番組表でそのことを知ってから、密かに楽しみにしてきました。
新美南吉(この字であってる?)のごんぎつね、教科書にも載ってたなあ。綾子ちゃんちの隣のおがた君ちの2階にまんが日本昔話が全巻揃ってて読ませてもらったこともあったよなあ。なんて、突然小学校低学年の頃の記憶が蘇ってきたり。
いざ、7時。
ごんとお母さんぎつねが離ればなれになるシーン。
お母さんぎつねが猟師に撃たれて死んだのも知らず、迎えにきてくれると信じて赤い椿の木の下でずっと待ち続けている幼いごん。
その姿は、うちのミニチュアダックスのむくと重なって、思わず涙してしまいました。
そんな感動の瞬間にオットが仕事を終えて帰宅。
「蒸し暑いね~~」なんて言いながら、おもむろにテレビのリモコンを手に取ると、ピピッ。
そう、この日はオシム監督新体制の初戦となった、サッカー日本代表対トリニダード・トバゴ戦の生中継があったのです。
さすがに「ごんぎつねが見たい」
とは言えなくて。
食事の支度を続けました。

         ごん、ごめんね。

■いつも豆腐は、近くのスーパーで2丁100円で買うのですが、ちょっと一念発起(そこまで大げさではないか)で、1丁200円近くする豆腐を買ってみました。
今日はお味噌汁の実にちょっとだけ使って、明日冷奴にしよう、と考えていたのですが、味噌汁用に切った時にちょろっとつまみ食いしたら、これが驚くほど美味しい。豆乳を固めた!って感じで。
こりゃ新鮮なうちに食べるべきだなーと思い直して、味噌汁とだぶっちゃうけど冷奴でも食べることにしました。
薬味に生姜のすりおろしと小口切りにしたネギを添え、醤油をかけて食べたところ、薬味と醤油の味の方が勝ってしまったのかあの感動した味がどこへやら。
でもいくら美味しい豆腐だからって、何もつけないで豆腐だけ食べて・・ってオットに強制するわけにもいかず。
               やっぱもうちょっと安い豆腐にしよう・・

■私が通勤に使っている車にここ数日、「蚊」がいます。
一匹か、またはそれ以上かはわからないのですが、いることは確か。
おとといはほんの6、7分運転している間に腕を4箇所噛まれました。
昨日も運転中、フロントガラスを横切るのが見えました。
どうすれば逃げてくれるのでしょうか。
とりあえず運転中は貧乏ゆすり&エアコンを強風状態にして、風圧で蚊を追い払う作戦をしています。
今日もまだ生息しているのでしょうか。
はぁ・・


以上、ホントにとりとめもない内容でした。
こういう時は、方言でお楽しみください

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/164-e209d230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。