さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、『蚊』ネタです。

昨日『現在施工中!リフォーム現場レポート』で、賃貸アパートの敷地をコンクリート敷きにする工事をご紹介させていただいております。
毎年敷地に性懲りも無く生えてくる雑草を、アパートをぐるりと囲む面積をオーナー様自ら手入れされており、そのご苦労は大変なものだったようです。で、何とか楽にしたいということでコンクリート敷きにというご依頼をいただいたわけです。
草が生えていて何が悪い?緑が増えていいじゃない・・と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、この草むらは実は蚊の天国。
私も以前、建物のメンテナンスで助手として現場をまわっていた際、ひどい目にあったことがあるのでよーーーーくわかります。
ある夏の日。ベランダの裏手にある、ほんの2mほどの幅の敷地に、ただただ、梯子が倒れないように支えるだけの助手で草の中に入り数分間、梯子を押えてじっとしていたのですが、何箇所蚊にかまれたか・・。思い出すだけでもおぞましい状態になりました。
防虫スプレーは持っていなくて、そして薬局もコンビニも近くになく、幸い持っていた液体ムヒを肌が露出しているところ全てに塗りたくり、足踏みしながら梯子を押えたのですが、それでもズボン越しに刺してくる蚊もいて、最後には全身鳥肌になり半べそかきながら梯子を押えていました。

草むらはヤバイんです。
ホント。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/171-c98cbf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。