さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻冬舎の新刊に『悪(ワル)の殺し文句』というのがあるそうです。
サブタイトル『都合よく相手を動かす決めゼリフ55』。

◎建前に隠された「本当のあなた」を指摘する
「キミって本当は寂しがり屋なんだね」

◎たとえ話で相手に決断させる
「みなさん、そうですよ」

◎具体性のない言葉でその気にさせる
「悪いようにはしないですから」

◎後ろ盾をつくって力を蓄え、出る杭になる
「私には荷が重いので、ご指導をお願いします」

◎目先ではなく、将来を考えさせる
「もっと長い目で見るんだ」

その他・・
「オレも泣くからさ」
「キミだから叱ったんだ」


どの言葉も、テレビドラマや何かで無責任な上司や表面のいい黒幕が口にするセリフ・・ではありますが、なかなか含蓄のある言葉ばかり。
実際、このような言葉でぐぐっときちゃう人、多いんでしょうね。
悪質リフォーム会社も、たいていはマニュアルがしっかり完備されているといいます。敏腕営業マンさんも、これとは違うでしょうがお客さんの心をくすぐりながらもぐいっと鷲づかみにする決めゼリフをそれぞれ持っている・・・かもしれませんね。
どうかお気をつけください。

かくいう私も、以前とある営業部で仕事をしていた時、同僚のやり手の営業マンの言葉で、余計な仕事を夜中まで抱える羽目になってしまったことが何度あったことか^^;
もう絶対、今度からは何言われても突き放すんだ!と心に決めていても、相手は一枚上手。
今となっては笑い話でその頃の同僚と会うと必ず話題にのぼります。

都合よく相手を動かす決めゼリフって、本当にあるんですよ(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/187-260ba141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。