さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さいたま市 リフォーム マンションリフォーム 外壁塗装 塗替え インテリア キッチンリフォーム 2うちのキッチンは、とても狭い。でも狭いから窮屈、ではなく、狭いからこそあちこち動かなくても手が届く、使いやすいキッチンにもなり得ます。
ただ、キッチンツールや道具類がたくさんある「便利さ」とは少し違う。確かに、和風・中華・洋風と、料理によって鍋やレードル、包丁、まな板を使い分ければ、より本格的な調理もできるでしょうが、うちはレストランじゃない。私自身、あれやこれや調理道具を使いこなせるわけでもないし、だいたいあちこちしまうスペースもない。死角などを使ってうまく片付けたとしても、その後取り出すのが面倒だと使わないで死蔵させてしまいます。
そんな経験から、最近では必要最小限の道具を、あれやこれやに使いまわすようになりました。
これは思わぬ効果を生むようで、ほとんどの道具を毎日使うから、ホコリもたまらない。たまにしか使わないものだと、いざ使う時、ホコリや汚れがついていていちいち洗わなくてはいけない、こういう経験をお持ちの方は多いと思いますが、今はそれが皆無になりました。
油を使った料理をすると、ちゃんと換気扇まわしていてもけっこう周りに油が飛び散ってしまうもの。レンジ付近が定位置の小物類は、一ヶ月に一度程度しか使わないものだと、もうベタベタ。
かと言って、油や醤油などmp調味料類がすぐ手に届くところにないととっても不便。だからホントに毎日必ず使う塩胡椒、砂糖、醤油、油、味醂、酒はレンジ前が定位置。この程度の量だと、ベタついても掃除するは楽チン。

そんなにマメに掃除をするのが得意でないB型の私には、狭くてシンプルなキッチンの方が合っているようです。

テーマ:キッチン雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/208-0a184941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。