さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテリア雑誌の「お宅拝見」のページに登場する「インテリアの達人」と言われる方のキッチン。超シンプル派、カントリー派、実用派・・と、何タイプかに分かれるようですが、どのタイプでもたいてい、スパイス・乾燥ハーブ類は揃いのガラス瓶などに詰め替え、ラックや窓に設置した棚など見えるところにキレイに並べられています。
もちろん「見えるところ」という事は「手にとりやすい」ということで、使いやすくさらに見た目にもグッド。インテリア的には「良い」とされています。

私も以前はそういう整然と並べられたスパイスが好きで、棚を作って並べていた時期がありました。たくさん並べていると、なんかそれだけで料理上手になった気がして・・・(笑)

でも・・。
ここ数年、やめました。
だって。
スパイスやハーブ類って、傷むの早いんですもの。
いざ使おうとして、手にとって出してみるとなんか匂いがない。
色も薄くなってる・・ような気がする。
あれれ?

って事、一度や二度じゃない。加熱したら匂うようになるかな、と、後ろめたい気持ちで匂いのしないハーブを使ったことも。

鰻丼を作った時、オットに「山椒ちょうだい」と言われ、匂いの無い山椒の小瓶を手に、出そうか出さまいか30秒程葛藤した結果「ごめん、きらしてる」と謝ったことも(笑)
で、1、2度しか使ったことのない山椒、すぐに処分いたしました。

今明かされた事実。ごめん、オットよ。

さいたま市 リフォーム インテリア DIY キッチンリフォーム 無垢材 珪藻土確かに調味料類は、しまい込むよりも目につく場所に置いた方が使いやすいし使う頻度も高くなりそうです。でも実際は、そんなに頻繁に使うもんじゃない。少なくとも私の場合は。普段の食事は和食がやっぱり多いですし。ちょっと強めの匂い付けたいな、という時はベランダに植えてあるバジルやローズマリーを摘んで使えばOK。
改めて考えると、塩胡椒や酒、味醂などの調味料と違い、ハーブは料理中に急いで振り掛けて使う事は少ないです。だからうちでは調理台の浅い引き出しに入れています。普段は見えないから、おしゃれなガラス容器への移し変えも無し。
手前には一番頻繁に使うものを並べる。見栄えは関係無し。あー楽チン。
でも地味だから、写真を撮って紹介するのはちょっと気恥ずかしいですね^^;

ハーブやスパイスって、光、熱、湿気が苦手だそうです。

みなさまのお宅のスパイスや乾燥ハーブ、大丈夫ですか?
一度、目をつむって匂いチェックしてみてはいかがでしょうか?
バジルと山椒の粉の匂いが大差なくなってしまっていたら、捨て時かも(笑)

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/209-663c6a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。