さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は少し曇っており気温もそんなに高くなくて、ここ数日の中では一番過ごしやすい感じがするさいたま市です。

ところでワタシ、さいたま市に住み始めて早、6年。
短いようで長い6年ですが、嫁として活動を始める(?)まではほとんど地元のことを知りませんでした。都内でサラリーマンしてましたしね。
浦和在住のオットと結婚して、健康建物のスタッフとして働き始めてから車の運転もするようになりあちこち行ったり、オットの知っている地元の美味しいお店にも連れて行ってもらえるようになり、じょじょにさいたま市民としての自覚と愛着が芽生えてきたわけです。

前置きが長くなりましたが、さいたま市民として、いやいや、浦和在住者として、やっぱり体験しとかなきゃいけないことがあると思うのです。それは・・・。

うなぎ。


なんでも、浦和は日本の中でうなぎの消費量が一番と言われるほど、うなぎの名店が多い町だそうで、確かに少し歩けばうなぎ屋さんの看板を目にします。
大きな川も池も無いこの浦和で何でうなぎ?と不思議に思うところですが、ちょっと調べたところによると、なんでも江戸時代、浦和近郊は沼地が多く、川魚が多く生息する水郷地帯で、魚釣りなどを楽しむ行楽客で賑わっていたとのこと。今とはずいぶん地形が違っていたのですね。

以前田舎の両親をこちらに呼んだ時に小島屋さんに連れて行ったことがありましたが、美味しい鰻にはそれ以来、ご対面していません。

で。

このムシムシと暑い夏を乗り切るには、やっぱ鰻でしょ!
夏バテしてから慌てて精付けても遅い遅い!
ってことで、今回は一度食べてみたかった『うなぎの満寿家』さんの鰻重を、オットの実家で出前でとっていただくことになりました。

味は・・・ここであれこれ語るのはやめときましょう。
とにかく美味しいのひとことです。
強いて言うなら、やわらかくあっさり。スーパーで買ってきた鰻によくあるような脂っこさや甘ったるさは全くなく、ホントに美味しい。

今回は出前でしたが、ぜひ一度お店に行って、焼きあがるまでの香りと時間を楽しみたいものです。

写真を撮っておきたかったのですが、鰻の匂いでそんなことはすっかり頭から消え去ってしまっており、気付いた時は食べ終わった後でした。


【店データ】
店名:うなぎの満寿家(ますや)
住所:埼玉県さいたま市浦和区岸町7-1-3
電話:048-822-1101
休日:月曜日
   月曜日が祭日もしくは振替休日の場合は火曜日が休み 
営業時間:午前11時~午後2時45分(ラストオーダー)
       午後5時~午後8時45分(ラストオーダー)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/271-108a6aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。