さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか赤川次郎の小説みたいなタイトルですが・・^^;

いやあ、今日はホント風が強く寒い一日でした。
昨日から始まった当社健康建物のニュースレターのポスティング。
晴れているとは言え、真冬のポスティングはけっこう厳しいものがあります。
特に今日みたいな強風&極寒の日は、自然と動きもスローモーションになり、よって配れる枚数もいつもよりも少なくなってしまって、なかなか思うようにはかどらないのがつらいところです。

さて、お昼過ぎになるとさらに風が強くなってきました。
あまりの強風の為か、人通りもほとんどなくなりました。
人っ子一人歩いていない中、カン、カラカラカコーンと空き缶らしきモノが転がる軽い音、ガラガラと石油缶みたないものが転がる重い音、上の方からはガシャガシャとクリスマスオーナメントが揺れる音、ドッシャーンと自転車の倒れる音。そして「ひゅーーーーーーーーー」といかにも真冬を思わせる風の音。
それはまるで遊園地のお化け屋敷ばりの、どこからくるかわからない恐怖にも似て・・。いや、お化け屋敷以上ですね。お化け屋敷は基本的に危なくないけど、これは人為的なものじゃないからタイミング悪ければ風で落ちてきた看板が自分に当たるかもしれない。はたまたどこかのお宅のベランダの鉢が降ってくるかもしれない。


その恐怖の予感は大当たり。
中島だったかな?山久保だったかな?その近辺で、とあるお宅のポストに向かった時、上からサンタが降ってきた!
いや、サンタのお面ですね、あれは。まあ落ちた時の音からしても、プラスチックみたいな軽い音だったから当たってもたいしたことないかもしれないですが、とりあえずびっくりしました。

無事に生きて帰り着いて、心底ほっとしました。
ちなみに、自宅周辺の自転車は9割方倒れていました。ホントすごい風だったんですねえ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/30-80d109d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。