さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夕刊に、『口先営業の悪質常套句』という記事が載っていました。

なんでも、『60代、70代を狙った訪問販売などの被害や苦情が増える一方。昨年全国の消費者センターに寄せられた相談件数は、70歳以上のものだけで13万件に達した』とのこと。ご高齢の方の不安に付け込み、あおり利用して、言葉巧みに財産を奪い去るけしからん輩が相変わらず・・というより増加している現実、本当に腹だたしい限りです。
記事によると、多いトラブルは

①保険関係のトラブル
  子供たちに迷惑をかけたくない、という親心を突いて、契約内容を十分に説明せず、
  高齢者に適合しない保険を売る。その結果、保険金が下りない・・
  常套句:『お孫さんの名前を借りるだけでもいいんです』
       『自分の葬式代くらいは残せますよ』


②健康食品関係のトラブル
  がんが消える、ひざの痛みが消えた、などと言葉巧みに勧誘。
  常套句:『血液がサラサラになるんです』
       『2丁目の××さんは3箱も買いましたよ』


③海外宝くじ関係のトラブル
  まるでクジに当選したも同然のような持ち上げ方で購入を勧める商法。
  常套句:『あなたが当選しました』
       『今回当選確率がアップしました』


④リフォームなどの住宅関連のトラブル
  無料です、サービスです、などと言いつつ、普段住人が見えない場所に入り込む・・。
  その結果「これはちょっと問題ですねえ」などと振られたら、悪質商法と思って間違いない。
  常套句:『無料ですから』
       『サービスで見てあげます』



そういえば、先日当社に問い合わせされたお客様も、突然やってきた塗装会社の営業の人に「上から見ると屋根が傷んでいるのがわかった」と言われ、工事契約をすすめられたとのこと。(詳しくは川本の「七転び八起き腕まくり日記」10月分をご覧ください。)  
他にも「突然やってきた人から色々説明され、契約してしまったけど、よく考えたら不安だ・・」ということで当社に相談の連絡をいただき調べた結果、不当な契約をされていたことが判明した、というのが、今年に入ってからすでに2件。
悪質営業、悪徳業者は関するトラブルは、他人事ではなく、本当に近いところで起こっている、いつ自分のところにもやってくるかわからない身近な問題だということを、ぜひ知っていただきたいと思います。
そして、ご両親と同居されている方はこういう対策について普段から話し合われたり、また離れて住んでいる家族がいらっしゃる場合にはちょくちょく連絡をとって様子を聞いたりするなど、していただければな、と思います。

うちも早速、今晩にでも田舎の両親に電話しとこっと・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/302-4e2f9856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。