さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は冬至。一年中で昼が一番短く、夜が一番長い日。
日本ではこの冬至の日に柚子湯に入ったりかぼちゃを食べ無病息災を願う風習があります。

ところで「柚子」。
私は柚子がすごく好きです。
「好き」というとちょっと語弊があるかな。なんというか、柚子を見たり匂いを嗅ぐと、ホンワカした気分になるというか、ノスタルジックな気持ちになるというか。おそらく小さい頃から寒い冬に、柚子湯に入ったり柚子を使った晩御飯を食べてきた記憶が、脳の片隅に残っているからかな。それとも日本人のDNAレベルに柚子に対して郷愁を感じる記憶が刷り込まれているからなのでしょうか。
まあ理由はよくわかりませんが、私は柚子で、一瞬幸せな気分になれます。まあ何と安上がりな幸せでしょ(笑)♪
最近では柚子胡椒や柚子ぽん酢、柚子の香りの入浴剤などで、一年中その風味を楽しめるようになりました。
さいたま市 外壁塗装 冬至 ゆず湯
が、でもやはり柚子が店頭に出ている時期だけ味わえる、生の柚子の鮮烈な香りは格別。
この柚子の皮をほんの少しだけ、あったかいお蕎麦に浮かべて、はふはふしながら食べたり・・。柚子で香り付けしたブリの照り焼きなんかもヨダレもん。ああ、なんてステキなんでしょう。柚子万歳

私の実家では、この柚子を刻んで煮て柚子味噌や醤油煮をせっせと作ります。私が家を出てからはこれを瓶に詰めて送ってくれます。毎年この時期だけ食べられる、懐かしい母の味です。
お母さん、ありがと。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/308-ea5fba7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。