さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝刊に『若者中心に流行している「KY(空気読めない)」などローマ字式略語約400語を収集した「KY式日本語」というミニ辞典が今月7日に出版される』というニュースが出ていた。
単なる辞書的なものだったら、私、KY語を積極的に使いたいとは思わないし興味はあまりないのですが、なんでも「"KY(空気読めない)"などのローマ字略語の世界を、機能説明・社会的背景・日本語の歴史的な流れといった多面的なアプローチで解説」したものだそうで、ちょっと面白そう。
日本に限ったことではないのでしょうが、言葉や文化って、どんどん時代を経るごとに変わってきているもの。今、私達が普通に使っている普通の言葉が、実ははるか昔の時代の若者が略したりくっつけたりもじったりして作られた言葉、というものが多々あるそうです。
そういえば、今から20年程前には「新人類」と呼ばれ、ちょっと突飛な発言をしたり異質な行動をとったりとあまりいいイメージで見られていなかった若者たちも、今は40歳代半ば。「KY」「JK」を使っている高校生たちが作り上げた言葉や行動に対し「今どきの・・・にはついていけない」なんて言ったりして、辞典まで作ったりする。確か平安時代の頃の書物だったでしょうか、そんな昔の文献にも「今どきの若い者は・・」と老人がグチまじりに書き記したものを読んだことがあります。
どの時代にもやんちゃな若者もいれば、『今どきの若い者は・・・』と眉をひそめる大人もいる、ってことですね。

HK(話変わるけど)、最近気になるCMがあります。
「人は、ふれあって育つ」ってやつ。そう、UR賃貸住宅のCMで、大森南朋さんと伊藤歩さんが演じる若い夫婦とココロちゃんの、シリーズ化されているもの。関東圏のみでの放映だそうですが、映像もキレイで、かなりメッセージ性の高いCMです。
いや、このCMの内容がどーのこーの、というわけではないのです。
何で今更、UR都市機構がCMなのかな?と思うのです。有名な俳優さんたちを使って、ゴールデンタイムにバンバンと・・。こんなにCM入れないと入居する人がいないわけ?新築マンションでもこんなに金のかかった宣伝はしないよ・・。しかも地方ごとに違うCMだっていうのも納得いかない・・。どんだけ制作費かけてんだか。あーーー税金返せ~!

以上、地方出身者かつ住宅補助が出ない会社勤めで、家賃の安い公団に入居したかったけど入れなかった一国民のつぶやきでした。
このCMこそ、KYじゃないの~?
あーーーMK5(マジキレる5秒前)だわ。


えっと、こういう使い方でいいんでしょうか、KY語。
一昔前の「チョベリバ」にもついて行けなかった私は、やっぱり若者語はキツイわぁ。
せいぜい「マクド」「ケンタ」で精一杯。はふ~


最後に「KY式日本語 主要単語集」に掲載されているKY語を参考までに・・。

   ATM  アホな父ちゃんもういらへん
   CB   超微妙
   FK   (化粧品の)ファンデが濃い
   GMM  偶然街で会った元彼
   HD   ヒマだから電話する
   IT    アイス食べたい
   IW   意味わかんない
   3M   マジでもう無理
   MM   マジムカつく
   ND   人間としてどうよ



     日本語としてどうよ・・?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/324-7c8dd4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。