さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国登録有形文化財に指定されている、北浦和駅から程近い閑静な住宅街の中にある、会席料理の「二木屋」。かつての政治家の邸宅をそのままレストランにした、懐かしい日本家屋と庭園を楽しみながら『おにく会席』などのお食事ができるということで有名なお店。
さいたま市 二木屋 にく会席 室礼 グルメ レストラン 会食行ってみたいけれど、そのお値段と敷居の高さ故に「憧れ」であったこのお店に、昨年秋にちょっとしたお祝い事があり、めでたくご相伴に預かることができました。
(^^)v


←お食事の最後に出てくる、籾殻竈焚きご飯。
おこげがしっかりよそられています。
ご飯の蒸気を逃がす為でしょうか、お茶碗には小さな穴が点々とあいています。とことんこだわってますよねえ・・。
(水玉柄に見えるのが穴です。)
 




古い和室のテーブル席に運ばれてくるお料理の数々は、器、添え物、お料理、一つ一つ全てがこだわっているようで、目でも、口の中でも・・・全体でお料理を楽しむといった感じ。

さいたま市 二木屋 にく会席 室礼 グルメ レストラン 会食
←三品目に運ばれてきた前菜。
 秋らしく、イチョウや紅葉などがあしらわれ、今回いただいたお料理の中で、これが一番見た目にも鮮やかで芸術的だったかなあ・・。

ちなみにこのお料理、お品書きを見ると、「柿サーモン 氷頭生寿 いくら 紅葉真蒸 いちょう丸十 くわい煎餅 栗の渋皮煮 いが栗最中」とあります。どれがどのお料理か、お品書きを見比べながら「どれが”くわい”かしら?」「あ、このいがぐりも食べられるんだ」なんておしゃべりしながらいただくのも楽しかったです。

最後のデザート(特製プリン)まで、ゆっくり3時間近くかけてゆっくりいただきましたが、趣向を凝らしたお料理の連続で、あっという間だったような気がします。
いい経験をさせていただきました。ごちそうさまでした。
 

なお、二木屋では季節ごとにさまざまな催しがあるのも有名だとか。秋の薪能はご存知の方も多いのではないでしょうか。
次はお雛祭りのようですね。



【店データ】
店名:国登録有形文化財・二木屋
住所:埼玉県さいたま市中央区大戸4-14-2
電話:048-825-4777
営業時間:
 月~金  11:00~13:10
       13:10~15:10
 土・日・祝11:30~14:00
       17:30~22:00(L.O.20:00) 
ホームページ:こちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/330-f0a555d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。