さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉、すごいですね。
昨年は何とか母特製の紫蘇ジュースで乗り切ったのですが、今年はジュースだけでは抑えられないようで、私も花粉症特有の症状が出始めてしまいました。
ところでこの時期いつも悩む事の一つが、掃除をする時に窓を開けるか閉めたままにするか・・ということです。

色々調べていたところ、興味深い情報が載っているサイトを発見。こちら
これによると、花粉の侵入経路は、換気口や窓からの換気によるものが約60%、洗濯物や布団などの付着による持ち込みが約40%、とのこと。
また、実際にどれくらい花粉が部屋の中に侵入するかを、条件別に測定した結果もありました。
これを見ると、やはり窓を開けないで掃除するのが良さそうですねえ・・・・。
しかも、洗濯物は部屋干しがいいみたい。
確かに我が家は珪藻土の効果のせいか、部屋干ししてもイヤな臭いが洗濯物につくことはありませんが、それでも調理やお風呂の蒸気など生活していく上で発生する水分すべてを珪藻土が吸い取れるわけではなく、換気を十分にして湿気を逃がさなければ、いずれ結露やダニの発生、カビの原因にもなってしまいます。カビやダニだって、アレルギーの原因になってしまう。
乾燥を優先するか、花粉が入らないようにすることを優先するか、悩むところです・・


さてさて、ところで最近花粉症やアレルギー症状の症状緩和に効果があるメチル化カテキンを多く含んでいると言われる緑茶を飲み始めました。
それは、藤枝かおり。
さいたま市 藤枝かおり お茶 住宅塗装 外壁塗装なんてステキな名前でしょう。
人の名前のようですが、そうではなくれっきとしたお茶の名前。
インドアッサム系の「印雑131」に「やぶきた」を交配して産まれた、さわやかで上品な香りの新品種だそう。
数年前にお茶屋さんで見かけて以来興味はあったのですが、最近、このお茶が花粉症に良いと聞き、とうとう買ってみました。
煎茶よりも少し黄色がかった色合い。煎茶8:紅茶1:ジャスミン茶:1で合わせたような味と香り、とでも言えましょうか。洋菓子にも合いそうな味わいで、なかなかグッドです


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/336-c252ad9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。