さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの旦那はかなりの「飴」好きです。
一緒にドラッグストアやスーパーに行くと、必ずお菓子売り場の飴が並んでいるところに立ち止まり、じーっと品定めしています。
もちろん一緒に行く時以外にも、ほぼ毎日立ち寄っているコンビニでも色々買っているようで、うちには常時5、6種類の飴が在庫されています。
どうも「買う」だけで満足している節がありますね、あれは(笑)
封を開けないままの飴が、うちにいくつあることか・・(ため息)
アセロラキャンディ、お茶のど飴、はちみつリンゴ飴、ミルクキャラメル、黒糖キャンディ・・・などなど。まあ、お酒もタバコもやらない旦那の、かわいいお小遣いの使い道、ということで特に何も言ってませんが。

昨日はこんな飴が机の上にのっかってました。
守備範囲広いなあ(驚)

きなこ飴

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/36-2d087f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
飴飴 (あめ) とは、デンプンを糖化して作った甘い菓子。または、砂糖を溶融の後冷却して固形状にしたキャンディなどを指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/07/28(土) 11:57:33 | お菓子先生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。