さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からむわっとくる暑さ。
こりゃそうとう温度高いんだろうなと思いきや、28℃と意外にも低い。がしかし。湿度が74%。
これで湿度が50%程度ならさわやか快適なんでしょうが・・・・。
埼玉県 さいたま市 珪藻土 リフォーム 漆喰 湿度
よく、珪藻土や漆喰を使うと『湿度が高くなると水分を吸い、また湿度が低くなると含んでいた水分を放出し、常に室内を快適な60%程度に保つ』とか宣伝文句を見ますが、そんなことはありません(笑)


←その証拠。やっぱり外が湿気っぽい日はこんなもんです。


ところで、これくらいの湿度になると、部屋の真っ白い壁が部分的にグレーっぽくなります。

埼玉県 さいたま市 珪藻土 リフォーム 漆喰 湿度
珪藻土のちょっとした塗厚の差が関係しているものなのでしょうが、湿度の高い日は水分をたくさん含むせいかこんなふうな感じになります。

←画像中央からちょっと左の部分、黒っぽくなっているのがわかりますでしょうか。

たぶんここは私が塗ったところかな^^;
ちょっと塗厚が薄かったのかもしれません。






ちなみにエアコンをバリバリつけて湿度が低くなった時。
埼玉県 さいたま市 珪藻土 リフォーム 漆喰 湿度


←これくらいの湿度の日。

29℃ですが湿度が低いせいですごくさわやか快適。




埼玉県 さいたま市 珪藻土 リフォーム 漆喰 湿度

あら不思議。
真っ白な壁になりました~♪



ちなみに生活していて、壁が黒っぽくムラムラになっているのはそんなに気になりません。
「あら、湿度が高いのね~」って思う程度。最初はびっくり&感心しましたが。
ただ、このようにはっきり「水分を吸っている」というのはわかるのですが、それでも室内の湿度を一定に保つことまでには至らないようです。

珪藻土の壁の利点はたくさんあるんです。それは事実。
でもあちこちにある無責任な記事や誇大広告を見ると、珪藻土を扱う会社のスタッフとしてむなしく悲しくなり、ついこのような「事実」を書きたくなっちゃう嫁でありました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/363-5a1827a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。