さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前に田舎の両親が丹精込めて作った野菜がたっぷり、ダンボールにいっぱい送られてきました。
その箱の奥底に、いつもは入ってないポリ袋に入った妙な物体が1つ。

ポリ袋を開けてみると、青い容器に固い白い物体。

さいたま市 手作り石鹸 塗り替え工事 リフォーム


匂いですぐに判明。

あ、石鹸だ。

野菜、パン、ケーキ作りを始め、干し柿、たくあん、味噌、麹漬けなどの保存食、魚の干物など、手作りを普段の生活に取り入れてしまうチャレンジャーな両親だが、今度は手作り石鹸ときたか(笑)

うちではムスコが布オムツを使っていて、オムツ洗いで石鹸をたくさん消耗するという話を以前していたのだが、廃油を使って作ったこの石鹸はズック等の汚れがよく落ちるから試しにおむつ洗いに使ってみて、との事。
廃油を使ったリサイクルエコ石鹸。油っぽい匂いなのかな?と思いきや、意外や意外、普通のナチュラル系の石鹸の匂い。もちろん香料とか、アロマオイルなんてものは使っていないので慣れないとちょっと「臭っ!」かも。アレッポの石鹸とかマルセイユ石鹸とかの匂い、そう、あの手の独特な匂い。
でもアレッポの石鹸とかって確かオリーブオイルとか、かなり高級な素材を使っているはず(値段もけっこうお高いし・・)。なんでこの廃油石鹸と似たような匂いになっちゃうんだろう??
さいたま市 手作り石鹸 塗り替え工事 リフォーム
↑あまりにでかいので、レンジでチンしてから切ってみました。
切り口を見たら素朴で、ほんとマルセイユっぽい感じでなかなかイイわ♪匂いも慣れれば大宮Loftの1階の石鹸売り場にいるみたいでいいかも(笑)


ところでこの手作り石鹸の入ってる容器、これは実は豆腐の容器。
豆腐の容器って、地方によって違うんですね。
東京、さいたま市近辺で見かける一般的な豆腐(ジョニーとか男前とかじゃなくて)って、長方形で、深さが3~4cmの白い容器に入ってますよね。私の実家のある山陰の田舎では、正方形で深さが8cmくらいかしら。青い容器に入ってるんです。もちろん入ってる豆腐の形もそれに合わせて高さが高くて正方形。
さいたま市 手作り石鹸 塗り替え工事 リフォーム

他の地方ではどうかしら?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/401-5b7cb682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。