さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの本に深い感銘と共感を覚え翌日から頭の中が「捨てるモード」になって、さあ片付けるぞ~!と不要なものをザクザク仕分け、部屋の中がかなりすっきりしてきました。



なーーーんて書ければいいのですが、実際にはなかなか思うようには進まず・・

手始めに雑誌の類を片付けるか。数年間読んでいない本は機械的に資源ゴミの日に出すようまとめればいいだけだしね・・。
と手をつけたものの、ついパラパラとめくってしまうと懐かしい内容や新鮮な内容もあったりして。もともと4年前にここに引っ越す時に古いものはかなり捨て厳選されたどうしても捨てられないと結論が出てしまい込んでいた本ばかり。捨てるのかわいそうだから誰かもらってくれないかな?なんてヤフオクで調べてるとけっこう高値がついているものもあったり・・・・^^; なかなか資源ゴミ側の本が増えません
そういえばあの本には「捨てる時に中身を見てはいけません・・」というようなことが書いてあったけど、ほんとにそうだな。これじゃ全然片付かない。まだ私にはあの本の内容がしっかり受け止めきれてないんですね


で、夜中みんなが寝静まってから本が置いてある部屋へ行きパラパラめくって仕分けしていると古~い雑誌を発見。
さいたま市 浦和区 リフォーム インテリア
もう10数年以上前のもので何でこれだけ残してたんだろうとめくってみると納得。それは私の好きなインテリアのテイストの部屋が載っている本だったから。というか、それを見て「いつかこういうのやりたい!私はこういうのが好きだったんだ」と方向性みたいなのがじょじょに定まってきた・・。それがこれ。
捨てようかと思ったのですが、つい捨てられず、このページだけ破りとってしまいました^^;



この本を買った頃は、インテリアと言えばエレガント・モダンテイストが主流で、そこにアジアンテイストが入ってきつつ、カントリー系と言えばアメリカンカントリー!のような感じだったと思いますが、このお部屋は「築50年の一戸建てをご夫婦でリフォームした」とのことで、荒削りではあるものの、キッチンの古いところにはタイルを張ったり天井をぶち抜いて梁を見せたり使い勝手がいいように棚を作ったりと、あちこちに心地よさが漂っています。他のページのお部屋とは明らかに全然雰囲気が違う。この頃では恐らく”異色”と言える部屋かもしれませんが、私はかなり衝撃を受けたんですよね、この部屋に。素人でもこんな風に作り変えることができるんだ・・・と。
さいたま市 浦和区 リフォーム インテリアさいたま市 浦和区 リフォーム インテリア そして、もし将来古くて汚い家に住まなくちゃいけなくなっても自分で作り変えれば楽しいかも~。いや、逆にそういう古い家に住んでみたいかも~(笑) なんて。

色々な勇気をもらいました。

その後、昔から使っていた古いチェストの天板をタイル貼りにしたり、それまで以上にホームセンターに通い、木材売り場だけでなくネジや金具売り場もじっくり見るようになりました。ヘタくそでも何でも自分で試行錯誤しながらトライして、居心地のいい部屋を少しずつ作り上げていくこと・・そういうのを普段の生活の中で普通に楽しみながらやっていきたいな~なんて気持ちがどんどん強くなってきました。かなり影響を受けたと思います。

懐かしいな。


なーーんて感慨にふけってしまって、またお片付けが進まないんだな~。
さ、ブログにも紹介したことだし、この雑誌は思い残すことなく片付けることにします

色々ありがと♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/404-9d13af1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。