さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の晩ご飯は海鮮ちらし寿司~♪
オットが喜んで食べてくれる割に作るのはけっこう楽で、実は時間が無いときのお助けメニューだったりします。うきゃ♪

さいたま市 浦和区 海鮮ちらし寿司 寿司ネタ 刺身
ところでちらし寿司の上に乗っけるお刺身の具なんですが、作る時、どっちにするか迷います。
そのままゴージャスにお刺身をドンドン!と乗っける”見た目重視”バージョンか、それとも食べやすくヅケにする”見た目より味と食べやすさよね”バージョンか。
ヅケだと美味しいけど、彩りがちょっとね・・・。
ヅケにする場合も、大きなまま豪快に盛り付けるか、それとも賽の目に切ってコロコロと盛り付けるか。

ちなみに今日は”ヅケコロコロ"バージョン。
具はマグロの赤身、ブリ、タイ、サーモン、ホタテ。そして錦糸卵に青ジソ、海苔。


むっちゃ贅沢~♪に見えますが、仕事帰りに寄った閉店間際のスーパーで値引きされてた刺身盛り合わせだったりして♪
でも言わなきゃわかんないのさウヒヒ♪

とろこで。
私が初めてこういうご飯の上に生のお刺身が乗っかった料理、いわゆる海鮮丼を食べたのは実家を出てから、です。
実家ではチラシ寿司と言えばアナゴやゆで海老なんかが乗っかったものだったし。
初めてこういう刺身が乗っかった丼を食べたのは、バイト先のレストランのまかないだったのですが、正直、食べ方がわからずとまどいました。

上の乗ってる魚は刺身だよね?味が付いてないよね?ヅケじゃないよね?
食べる時、お刺身をご飯からペロッと外してお醤油をつけて食べたらいいのか?
しかも、お醤油を付けたお刺身はそれだけをぱくっと食べればいいの?
なんかかっこ悪い・・。それにそれじゃあ刺身定食を食べてるのと一緒じゃないか。
んじゃご飯の方に戻してからご飯と一緒にすくって食べるべき?
いっその事、醤油は付けずにそのまま刺身とご飯をすくって食べた方がスマートでいいのかな。
どうしよう?どうしたらいいの??

すると私の困っていた様子を察したのか、作ってくれたバイト君が
「これはな、こうやって食べたら美味しいねん」
と、おもむろに小皿に醤油をつぎ、その中にわさびを絞ってお箸で溶き、それを丼の中の刺身の上にチョチョチョ・・・と回しかけてくれたのです。


そ・・そんな食べ方があったんか。
目からウロコ。そしてバイト君に対して尊敬と感謝。

いや~、その時の海鮮丼の美味しいこと、美味しいこと(笑)


もうはるか昔のことですが、今でも海鮮丼を作る時はこの時のことが毎回思い出されます。
今日は”見た目より味と食べやすさよね”のヅケにしましたけどね。


なお今日の献立は、海鮮ちらしとに、里芋と人参のそぼろ煮、あさりの味噌汁。
里芋は圧力鍋で10分で煮えちゃう。急ぐ時はやっぱ圧力鍋ブラボー。なのでした♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/421-44886483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。