さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月仕込んだ梅シロップ、氷砂糖もほぼ溶けたし、これで完成かな。
仕込んだ時の記事はこちら) 
 仕込んだ時の記事と言っても、梅シロップについてはほとんど書いてないですけどね^^;

梅ジュース 梅シロップ 手作り 作り方 氷砂糖 酢 梅
ち~っと量が少ないですね。

いや、蒸発したわけではありまへん。
完成まで我慢できずに味見と称して、5、6回・・・・いや、7、8回はゴクゴク飲んだからどす。

味見はやっぱ必要。出来上がるまでの味の変化も知る必要がありますしね、
なんて研究熱心なワタシ。えっへん。

その味見の結果、漬けて2週間目くらいからそれなりのお味で、飲めるものになっていることがわかりました。ただ、2週間目くらいの頃は梅の風味がする氷砂糖水って感じ。梅ジュースとしてお客様に出せるのはやっぱ1ヶ月経ったくらいかしら。

梅酒は何度も作ってきましたが、梅ジュースは初めて。
梅酒と違って「カビやすい」「失敗しやすい」なんてよく耳にするし、中には「醗酵して爆発する」なんて情報もあったりして、不安いっぱいでした。
なんとか無難にできるレシピ、作り方はないものか限られた時間内でリサーチ。結果、方法も材料も千差万別。でもそれなりにどれも美味しくできるとか「これなら失敗無し!」なんて書いてあるし、結局じゃあ、適当にやっても大丈夫なのかな~なんて思い、ホント適当にやってしまいました^^;

今後の参考までに、こちらにメモっておくことにします。

【材料】
 南高梅 700g
 氷砂糖 450g +砂糖150g
 酢    50cc

【作り方】
 ・梅はヘタを取り、ざっと洗って水滴がないように乾かす。
 ・きれに洗って消毒しておいた瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れる。
 ・酢をちょろちょろっと全体に振りかける。


梅シロップって、色んな作り方があるんですよ。
私は上記の材料でしましたが、氷砂糖のかわりに蜂蜜を使ったり、または蜂蜜と氷砂糖を半々でやったり。普通の上白糖でも大丈夫みたい。ポイントになる甘味の分量も、多かったり少なかったりさまざま。
梅も、ホントは一晩冷凍庫で凍らしたものを漬け込むと、早くうまくつかるとか。
あと、梅は私は香りにひかれてついつい南高梅を買いましたが、梅シロップにするには青梅の方が適しているよう。これは作ってみて理由がよくわかりました。梅酒なら焼酎で梅全体が漬かるので大丈夫なのですが、梅シロップの場合は最初は液体が無い。ってことは、早く液体があがってこないと梅の実が空気に触れていることになり、となるとカビがきやすいんでしょうね。また、柔らかい熟した南高梅だとジュルっと皮が剥けてさらに腐りやすいはず。
私は途中不安になり、数日後に上白糖150gを足しました^^; 
 

だから、梅シロップを作るポイントは「いかに早くたくさんエキスを浸出させ梅を埋没させるか」であり、その為に

・一晩実を凍らす。
・梅は熟したものでなくて青梅を使う。
・液体が出やすいように梅に竹串で穴をたくさんあける。
・酢をちょっと入れる。
・途中上下を返して混ぜてあげる。
・気温の高くなる場所は避ける。

↑のようなことがあるんだろうな。
ちなみに、酢はこの程度の量ならすっぱい味は出ないそうです。
実際飲んでみても全然酢っぽい味とか違和感はありませんでしたのでご安心を。

まあ、上記のポイントをおさえれば、分量はある程度適当でも美味しいジュースが飲めるんじゃないでしょうか、たぶん。
来年もぜひとも、梅シロップの研究を続けたいと思っております。
ああなんて研究熱心なワタシ。


参考までに・・・・。

↓6/18の写真。漬けて8日目ですね。ようやく梅全体が液体に漬かったところです。ここまでくればカビに対しては一安心。
梅ジュース 梅シロップ 手作り 作り方 氷砂糖 酢 梅

↓7/12。 砂糖も全部溶けてもう完成ですね。漬けてから約1ヶ月。  
梅はシワシワばーさんになってます。
梅に穴をあけて漬け込むのは見た目もよくないし、何となく反則技っぽくて抵抗ありましたが、1ヶ月後には梅はここまで原型をとどめないほど見事にしょぼくれるので、来年は穴を挿すのもありかな・・なんて思っています。
梅ジュース 梅シロップ 手作り 作り方 氷砂糖 酢 梅

以上、2009年梅シロップレポートでした。
コメント
この記事へのコメント
梅シロップいいないいな♪

私も今年は梅で何か作ろうかと思ってたけど、日々の忙しさに負けた…。
来年は梅干しを漬けたいなぁ。

今度梅ジュース飲みに行きます!
2009/07/15(水) 00:06:41 | URL | ayumi* #HRQicHaE[ 編集]
ayumi*ちゃんへ
私も今年は無理だと思ってたんだけどねえ。やっちまったよ(笑)
梅干しか~。インナーテラスがあったら安心で干せるね(^^)
梅ジュース、ぜひ味見に来て来て~♪ で、新間取り図見せて(笑)
2009/07/15(水) 14:48:12 | URL | くに #2kbNzpR6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/469-23dfbf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。