さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2歳になったムスコはパンが大好き。
朝起きてまずしゃべる言葉は
「パンパン」


最初は「パパ」かな?と思ったのですが、一目散に自分の食事用の椅子に座ろうとしながら「パンパン」と言うので、パパよりも、おそらくパンが食べたいのでしょう(笑)

パンはだいたい食パン。
それも、耳の部分が大好き。
トースト1枚お皿に置いても、耳の部分だけ食べて白いところは残してしまう。そしておかわりの催促^^;
最近では全部食べさせることはあきらめて、最初から耳の部分だけカットして食べさせています。
(そして白いふわふわ部分は私が食べるでありんす

あまりにも耳ばっかり欲しがって白い部分が余るし、それなら耳だけ買いたいな~とパン屋さんで探すのですが、最近のパン屋さんにはパン耳って置いてないんですね。
以前はたいていのパン屋さんで、たっぷり袋詰めされたパン耳が置いてあったと思うのですが。勇気を出して店員さんに「パン耳が欲しいんですけど」と聞いてみても「ありません」という答えばかり。
そういえば先日コクーンで立ち寄ったパン屋さんのレジ奥の棚に、パン耳が袋詰めされてあったので、喜び勇んで「パン耳おいくらですか?」と聞いたら「売り物ではありません」と・・

パン耳を置いているパン屋さん、この近辺にないでしょうか?
情報お待ちしています!!


ところで先日、翌朝のパンが少ない事に気付き、パパに食パンを買って帰るようにお願いしました。

うわ。
芳醇に超がついて、さらに特撰か(笑)
いったいどこまで芳醇になるんだ?
さいたま市 パン屋 おいしい パン耳

そういえばスーパーに行くと、たまに「芳醇」よりも「超芳醇」の方が値段が安かったりして不思議なんですよね。
芳醇じゃない方が好きな方もいるのかな?
コメント
この記事へのコメント
うちも朝はほとんどパン。
楽だし汚されないし忙しい朝にはもってこいだよね。

私もどっちかっていうと耳が好き。
子どもの頃、うちの父がよく耳を残してたから、それを喜んで食べてた記憶があるよ。
新居が完成したらホームベーカリーが欲しいと思ってるの。
ちゃんと活用できるかしら。
2009/12/13(日) 22:02:40 | URL | ayumi* #HRQicHaE[ 編集]
ayumi*ちゃんへ
そうそう、多少目を離してても惨状になるってことがないからね(笑)
でもうちはサラダとかスープさえも食べなくって、プラス牛乳、果物、目玉焼き程度でマンネリ。ヘタしたらパンだけってことも。栄養的にちょっと罪悪感・・^^;
ホームベーカリー、いいね!この前ホームベーカリーの焼きたてパンを食べさせてもらったけど、ほんと美味しい。慣れたらご飯炊くような感覚でできるもんなのかな?
2009/12/18(金) 09:14:17 | URL | くに #2kbNzpR6[ 編集]
くにさん へ

お久しぶりです、こんにちは^^
寒い日が続いていますが体調など崩されていませんか?
息子さんの「パンパン」凄く可愛いですね^^*

我が家の子供たちは耳を食べてくれずだったので
「耳だけ残しても...」と困っていたので羨ましい^^;
…と今はもう残さず食べてくれているのですが^^;

また遊びに来させて下さい♬
2009/12/22(火) 17:58:42 | URL | chiaki #-[ 編集]
chiaki さんへ
こんにちは(^^)
亀の更新のブログに来てくださってありがとうございます(感謝!)

ホント毎日寒いです・・。ヒートテック無しではいられません(笑)

chiakiさんのところは逆なんですね^^
どっちを残されても困りもんですねえ、残ったらこちらが食べるはめになるんですものね(笑)
うちもそのうち全部食べてくれるのかしら?
ああ、いつの日になることやら・・・。
2009/12/26(土) 14:07:25 | URL | くに #2kbNzpR6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/490-b3a3d706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。