さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の記事でも紹介しましたが、当社近くの小川でザリガニ釣りができます。
そこで捕まえたザリガニ達、10月に入った今もとても元気です。

↓古い茶碗や大きな石等を使って作ったザリガニの家。
赤いハサミ部分がちょこっと見えるでしょうか。
普段はザリ達は岩陰にもぐってのんびりしているようです。
さいたま市 ザリガニ釣り ザリガニスポット ザリガニ飼育

たまに川で水草を採ってきて入れたり(ザリ達の餌になるらしい)、ザリ達が居心地良いよう(?)、潜り込めるように石を配置したり。だいたい自分の縄張りが決まっているのか、いつも決まったザリが顔を覗かせます。
なかなかおもしろいです。

餌をやろうとすると、こんな風に威嚇するザリガニもいます。
いやいや違うって。襲わないってば。
ご飯の時間だよー。

さいたま市 ザリガニ ザリガニ釣り

と、やけにムキになって体を起こしたこのザリ、おなかに卵を抱えていました!


9月頃にはもう一匹卵かかえたザリガニがいて、今ではその卵たちは孵化したようで、小指の詰め先よりも小さい半透明のザリガニが何匹も泳いでいるのがたまに見えます。
そうか、こっちのザリもご懐妊か。
どうしよう、水槽の掃除がしずらくなっちゃったな・・。


実はザリガニ達、子どもの希望で飼い始めましたが、やっぱり飽きっぽいムスコ達。
最初の頃こそ熱心に餌やりをしていましたが、そのうちお世話しなくなりました。
そして
「ザリガニ達、川にかえしてあげよう」と。
私は「ダメ!最後まで責任持って飼ってあげようよ」と言ってしまったのですが、果たしてそれでよかったのか。
ザリガニにとっては川に返してもらった方が嬉しいんじゃないか。でも教育的指導としては、やっぱり一度世話すると決めた事は最後までやりとげてほしい。

ん?最後まで?死ぬまでってこと?
やっぱ生き物は自然の中で自由に生きて死んだ方がいいよな、水槽の中で死にたくないよな。
となると、やっぱり子ども達の言うように川に返してあげた方がいいかな。
たぶんザリガニに愛着が湧いて、餌やりやお世話を楽しんでいるのは、私一人。
勘違いして威嚇してくるザリガニを見るのは、ちょっとした私の癒やしになっています。
川に返したくないなあ・・。みんないなくなると寂しいなあ・・。

ってな感じで、ザリガニの今後についてちょっと葛藤中です。

でも。


とりあえず来年からはキャッチアンドリリースにしようと強く心に決めました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/585-3148b07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。