さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~、参りました。
毎月のニュースレターを作る為残業してがんばっていたのですが、資料をアウトプットしていたところ、途中で印刷が出なくなったのです。
なぜだーー!!?
ま、基本的なところから攻めようと、プリンタの電源オフオン。PCの電源もオフオン。
そして、念のためプリンタのテストページを印刷。
ケーブルの抜き差し。


出ない。

この忙しいのに、しょーがないな、とりあえずドライバを再インストールしよう。

はい、インストール完了。
今度こそ大丈夫でしょ。


なのに・・・印刷できない。

再度ケーブルの抜き差し。電源オフオン。

ギブアップです。
今日は帰ることとします。

昔から感じていることなのですが、パソコンとかの機器って、けっこう使ってる人(今の場合私)の精神状態にあわせて、調子が悪くなったりするんですよ。
あくまでも、私の持論ですが。
その昔。もう10年も前かなー。私がPCの初心者だった頃、ほんとにPCの不具合は日常茶飯事でした。今に比べてスペックも相当低いですし、性能もよくなかったんでしょうけど。重たいデータベースや画像を使ったDTP業務がメインだったし、PCに泣かされる回数は会社の中でもトップクラスだったと思います(笑)
で、締め切り前や会議前の超ド忙しい時や、頭がキーーーッとなっている時の方が不具合の起こる可能性が高かったんです。
そうなると、ひとつずつ不具合の原因を取り除いていき、どこが悪いのか原因の切り分けを行い・・って地道な作業にはいります。
でもどうしても治らない。
困りきって、システム部の大ベテランを呼んで、自分のPCの前に座って見てもらうと・・

さっきまでのことがウソのように、PCは調子いいではないか!!
なんでーーー!?
なんてことが、よくあったんですよ。
そういうことが度重なり、システム部の方からは
『○○(私の苗字)は、なんか変な電磁波でも体から発しているんじゃないか?』
って笑われたりもしました。

でも数年経ち、全社員にPCが導入されるころには一応一通りPCを扱えるようになり、おかげで通常の業務の傍ら、ヘルプデスクみたいな立場になることになりました。
毎日毎日、いろんな人から「PCが変だー助けてー!」と呼ばれていき、PCの前に座ると別に変でも何でもない。
呼んだその社員さんは「あれ?さっきまで変だったんだけど・・」
と首をかしげている。私は特に何をしたわけでもないんです、ただ座って、ちょっとマウスを動かしただけ。

そう、まるで昔の私に起こった不思議が、また再現されてるんです。
そういう「パソコンを壊すオーラ」と「パソコンを治すオーラ」ってのは、あるんじゃないかな、と今でも信じています。

ってことで、今日は帰ろうっと!明日になって私も元気になったら、プリンタも治ることでしょう。

んじゃ、お先に失礼します。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/6-02049587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。