さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今私の住んでいるマンションの1階の部屋が、リフォーム真っ最中です。
玄関には、以前貼られていたビニールクロスが剥がされてガラ袋にたっぷり詰め込まれていました。
窓から覗くと、大きなビニールクロスを巻きつけたロールが置いてありました。これから貼り付けていくのでしょうね。
そこに入居した方は真っ白なクロスを触り「わ~、新しい部屋の匂いがする~」と喜ぶのでしょうか。
なんか複雑な気分です。


内装リフォームにおいて、当社がこだわっているもののひとつに「素材」があります。
現在日本で広く使われているのは、合板のフローリングや塩化ビニルクロスや、農薬まみれの畳。
ほとんどの方は、当然のようにそういう環境の中で暮らしています。いや、住まざるを得ない、というか、特に賃貸住宅の場合は選択肢がないのです。
その結果(と、結論付けて良いかわかりませんが)、数十年前には無かったはずの”シックハウス症候群”が、現在社会問題として大きく取り上げられています。
シックハウスについてはまだ多くの事が解明されていないのが現状。しかし住宅に使われる建材が原因で、健康に影響を及ぼしているという事は、今までの研究報告から言っても間違いないと思われます。
「全てをアレルギーフリー仕様で」というのは現実なかなか難しい事ですが、予算や状況の許す限り、信頼性のある質の良い自然素材を積極的に使用し、悪いものはなるべく使わない、という考えでリフォームに取り組んでおります。
同じような考えの建設会社さんやリフォーム会社さんは多くいらっしゃいます。しかしながら従来の有害物質がバリバリ揮発するような建材を使っている業者さんもこれまたたくさんいらっしゃいます。賃貸住宅はほぼ、後者ですよね。
今、スローライフやLOHASがちょっとしたブームになっていますが、実際に住まいの安全性を考えている人って、どのくらいいらっしゃるのでしょうか?


一階の部屋、どんなご家族が入居されるのかな・・・?
自然素材を使って・・と色々勉強したり提案したりしている実に熱い毎日ですが、ひゅるるるる~~っと現実に引き戻された気がしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/72-5b82209b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。