さいたま市の塗装&リフォーム会社のブログ 健康建物スタッフ日誌
暴れる5歳児と2歳児と居心地の良いインテリア。両立させるべくがんばるかーちゃんの記録。


このブログをご覧の皆様へ
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
こちらは、さいたま市にある塗装会社「健康建物/アレス(有)」に勤務するスタッフ個人のブログです。
埼玉県さいたま市及び蕨市・川口市・上尾市・富士見市・朝霞市で外壁塗装をお考えの方、雨漏り補修やリフォーム等、住宅塗装・各種塗替え工事に関するお問い合わせは、「健康建物のホームページ」へご連絡くださいね。地元だからできる決め細やかな対応と誠実な施工で、精一杯心をこめて健康な住まい作りをお手伝いします。お問い合わせをお待ちしてます♪

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のっけから穏やかじゃないですね『悪質リフォームはまだ存在しているようです』なんて。

でも知り合いの職人さんから聞いてしまいました、現実を。
なんでも、とある工務店さんの下請けとして、ある戸建住宅の外壁塗装の仕事を請けた時のこと。
その請けた金額は、相当安かったそう。工務店の担当者さんに聞くと「一度塗りでやってください」との指示。しかも「塗料はなんでもかまわない」とのこと。
その職人さんは唖然としたそうです。

塗装は、特にさまざまな劣化要因に直接さらされる外壁の塗装は、その建物の下地・状態に応じて塗料を選ぶところからが始まりです。しかも、きちんと建物を保護できるようしっかりとした強度に仕上る為には、下塗りの後、上塗り2回というような、メーカーから出ている施工要領を守る事がとても大事。
詳しくは『塗装の知識』 『なぜ塗装するの?』をご覧ください。
これを守らないことにはいい材料を使っても建物を守ることはできませんし、だいたい見た目にもムラがあったりキレイにあがりません。
それを「塗料ななんでもいい」「一度塗で仕上ろ」だなんて。

その職人さん、そんな塗装が果たしてできるものなのか、困ってうちに連絡くれたのですが、そんなのできるわけありません。
とりあえず塗料の販売店さんにも問い合わせてみましたが、もちろん無理。
ただ、販売店さんの言葉にもショックを受けました。
「けっこう多いですよ、そういう工務店さんは。そういうところは一度塗で終わらせてるようですよ」

知らずに「きれいになったー」と喜んでいるお宅がたくさんあるってこと・・?
なんということでしょう。
認知症のお年寄り相手とか、数十万の工事を数百万円吹っかけてくるとか、そういうのばかりが「悪質リフォーム」でなく、このような手抜き工事も立派な「悪質リフォーム」。
このような工事が、実際に身近でされているなんて。
ホント、ショックな話でした。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenkoutatemono.blog34.fc2.com/tb.php/87-7c27adab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。